Generic selectors
Exact matches only
タイトルで検索
文章で探す
Post Type Selectors

FXのトレードスタイル種類とは?裁量取引と自動売買について徹底解説!

FXトレードスタイル FXの基礎

FXでお金を初心者が稼ぐには、さまざまな方法を勉強して、自分にあったFXトレードスタイルを見つける必要があります。FXのトレードスタイルである裁量取引と自動売買について詳しくご説明します。

FXのトレードスタイル種類

裁量取引

スキャルピング

数秒〜数分単位で取引を完結させるスタイル。

デイトレード

30分〜1日単位で取引を完結させるスタイル。

スイングトレード

数日~数か月単位で取引を完結させるスタイル。

FXの裁量取引は、売買の判断を自分自身で行う取引のことです。
ポジションの保有時間によってトレードスタイルが異なっていて、性格や日々の生活に合わせたスタイルを見つけることがFX取引でパフォーマンスを高める方法の一つです。

裁量取引のメリット

ポイント・好きな時間帯にトレードができます。
・運用資金に合わせた取引ができます。
・現在の相場環境に合わせたトレード戦略が可能
・トレードスタイルを自由に決められます。
・続けていくことでFXの技術や知識が蓄積されます。

裁量取引のデメリット

・相場への拘束時間が長いです。
・チャート分析や情報収集、検証などを全て自分で行う必要があるので、一定の知識が必要です。
・自己判断における精神的負担が大きいです。
・心理や感情に左右され、組み立てた戦略を無視してしまうことがあります。

FXでの自動売買取引について

自動売買プログラム系

開発者がプログラムした戦略に沿って自動で売買してくれます。

リピート注文系

トレーダーが自らリピート注文の設定を行い、その設定に沿って自動的に売買が繰り返されます。

自動売買とは、設定したプログラムに従って自動的にトレードをしてくれる取引スタイルです。
常に相場と向き合う必要性がありません。仕事中や就寝中でも自動で取引してくれるので、兼業トレーダーのようなトレードをする時間帯が限られている人には特に向いています。

FX自動売買のメリット

ポイント・相場への拘束時間が短い
・24時間稼働させておくことができるので、収益チャンスが多い
・自動で取引してくれるので、精神的負担が軽い
・感情に左右されないトレードができます。

FX自動売買のデメリット

・自動売買に関する知識が必要
・相場状況に応じた柔軟な取引ができないです。
・一定以上の運用資金が必要です。
・短期運用の場合は結果が出ないこともあります。
・売買ロジックの内容が分からない場合があります。
・自動売買ソフトを購入する必要があります。

性格や生活スタイルを考慮して、勝率が大きく変わるトレードスタイルで利益は異なります。
裁量取引と自動売買をよく知り、経験してみて、FXで稼ぐために自分にあったトレードスタイスタイルを決めよう。

追加