Generic selectors
Exact matches only
タイトルで検索
文章で探す
Post Type Selectors

テクニカル分析はFX取引に重要か?

FXの分析・注文方法・手法

為替市場で投資家に与えられる重要な方法の1つは、テクニカル分析を利用することです。
しかし、テクニカル分析には賛否両論があり、支持する人もいれば、効果がないと言う人もいます。多くの主流アナリストのように、テクニカル分析を尊重し利用する人もいれば、テクニカル分析は必要ないと考える投資家もいます。

では、テクニカル分析はFX取引において有用なのでしょうか?

テクニカル分析が実用的かどうかを理解するためには、まずテクニカル分析とは何かを理解する必要があります。
テクニカル分析とは、数学的・論理的手法を用いて金融市場の過去の動きを探り、価格動向の分析から将来起こりうる可能性の高いシナリオを判断するものです。

外国為替取引に用いる場合は、過去の為替レートをもとに将来の為替レートを判断することを意味する。核となる考え方は、需要と供給の関係が為替レートを決定するというものです。需給は、ファンダメンタルズ要因、投資家の期待、様々な合理的または非合理的な要因から生じます。
したがって、外国為替市場における需給関係は、研究されるべき唯一の状況です。

専門家の中には、外国為替市場のテクニカル分析は3つの前提に基づくと考える人もいます。
1つは、市場の動きによって生じるすべての情報は価格に反映されるということです。したがって、価格は通貨ペアに影響を与えるすべての要素を表しています。2 つ目は、為替レートが特定のトレンド/方向に動いた場合、需給要因が変化するまでは同じ方向に動き続けるというものです。

3つ目の考え方は、FX(外国為替取引)のテクニカル分析が常に議論を呼んできたところです。初心者の投資家は、市場についてしっかり理解した後、取引の勉強を始め、テクニカル分析について詳しく知るようになります。

しかし、テクニカル分析を駆使して取引したにもかかわらず、損をしたり、大きな損失を出したりすることがあります。それゆえ、テクニカル分析は信用できないと思っている人もいます。

しかし、そのようなことはありません。投資家が被る多額の損失の多くは、テクニカル分析を誤解していることに起因しています。
テクニカル分析を徹底的に暗記し、それを参考書としてトレードを行う。しかし、リスク管理、取引心理、適切な資金管理などの重要な要素を見逃してしまい、損失を出してしまうのです。
したがって、相手の損失は相手のスキルを反映したものであり、テクニカル分析が機能しないことを証明するものではありません。

CFD取引が投資家の間で普及するにつれ、投資家は市場で生き残るためにテクニカル分析を学ぶ必要があるため、あらゆる種類の戦略が出てきます。
したがって、相手は市場に投資するために使用できるさまざまな戦略を持っています。

このように多くの戦略が登場する中で、投資家はどのように自分に合った取引戦略を選択すればよいのでしょうか。

シンプルな取引テクニックを学ぶ 複雑な戦略よりも、基本的で分かりやすい取引手法の方が効果的であることが多いのです。

シンプルな取引方法は、複雑な方法を使わないので、投資家を混乱させることがありません。
直接分析に使用されるローソク足チャートに基づいており、通常、金融市場の現在の傾向を反映しています。

投資家は、一日中、取引する代わりに、これらの理解しがたい取引テクニックを分析することができます。

したがって、まず基本的なスキル、最もシンプルな取引テクニックを学び、外国為替市場で取引を続けるうちに、他の知識を後から学ぶ方がよいです。

取引戦略は、一般的なもの、あるいは人気のあるものほど有利です。最も一般的な取引方法は、たいていうまくいくので、投資家は習得する必要があります。
その理由は、その取引方法が、数え切れないほどの市場の反応によって、長い時間をかけて証明されてきたからです。

難解な取引戦略に時間を浪費しないでください。

多くのCFD取引技術は、想像しているほど複雑ではありません。
多くの技術は、その背後にある論理を理解するために最小限の調査を行うだけで済みます。

取引中に理解するのが難しいテクニカル分析のアドバイスに遭遇した場合、それを無視すればいいのです。
取引結果の良し悪しと取引技術の難易度には正の関係はありません。

非常に複雑な手法は避けるようにしてください。
トレードの本質は、技術が複雑であればあるほど、簡単に儲かるというものではありません。
複雑なテクニカル指標を使うと、一般の投資家が混乱するので、ほとんどの投資家にとって何の役にも立たない。

むしろ、投資家の思考を混乱させるので、混沌としたトレードの日常を送らないためにも、トレード戦略を選ぶ際には、過度に複雑なトレード技術は避けるべきです。

投資の過程で利益を得られるかどうかは、主として投資家のトレーディング能力によって決まります。

誰にでも自分の投資方法と取引戦略があります。また、テクノロジーを使うことは自分には向いていないかもしれないと考える人もいます。
したがって、投資家は取引に際して注意する必要があります。
自分の経験をゆっくりまとめ、ゆっくり学び、自分の状況に応じて選択します。デモ取引口座を開設して、取引を始めましょう。

追加