Generic selectors
Exact matches only
タイトルで検索
文章で探す
Post Type Selectors

ローソク足の見方!FXチャート分析の基礎

FXの分析・注文方法・手法

FXチャート分析の基礎は、まずチャートを知ることです。
ローソク足の見方は重要です。

ポイント

ローソク足から把握する
プライスアクションから値動きを分析する

ローソク足:価格情報を描画したもの

ローソク足は値動きの基本的な価格情報が分かりやすいです。一般的なチャートとして定着しています。他にもバーチャートやポイント&フィギュア(P&F)、平均足などの特徴が違うチャートもありますが、まずはローソク足で値動きと分析の基本を把握しましょう。

ドル円ローソク足と各チャート

ローソク足の構造:特定期間の四本値が分かる

ローソク足は四本値(ある一定期間の「始値・高値・安値・終値」の4種類の価格情報)を表したチャートで、その期間の値動きがイメージできるように なっています。ローソク足一本ずつを「足」といい、表示している期間の単位によって「週足」「日足」「1時間足」などと呼びます。

始値(Open)開始時の価格
高値(High)一番高かった価格
安値(Low)一番安かった価格
終値(Close)終了時の価格
実体始値と終値の部分
ヒゲ実体から高値(安値)までの部分

追加