【南アフリカランド見通し】上昇するも下落リスクへ注意が必要

南アフリカランドは、今年に入ってから米ドルに対して約10%の上昇を見せています。この背景には、新型コロナウイルスのワクチン接種の進展や、南アフリカ政府の財政再建策の発表などがあります。また、世界的なリスク選好の高まりや、商品価格の上昇も南アフリカランドにとって有利な要因となっています。

しかし、南アフリカランドの上昇は無限に続くわけではありません。実際に、近年の南アフリカ経済は低成長と高インフレに悩まされており、社会不安や政治不安も高まっています。

さらに、新型コロナウイルスの変異株の出現や、米国の金融引き締めの可能性も下落リスクとして無視できません。

そこで、この記事では、南アフリカランドの見通しについて、上昇要因と下落要因を分析し、今後の投資戦略について考えてみたいと思います。